よくある質問



当施設全体

生活介護

ショートステイ先への送迎はお願いできますか?

はい。対応可能です。送迎場所によりご相談させてください。

ヘルパーを利用して通所することは可能ですか?

はい。可能です。

スタッフさんや事業所との連絡方法はどの様にしたらいいですか?

1日の様子はDropboxで、その他の連絡等は主にLINEで行なっています。

昼食はどの様なものが提供されますか?

調理スタッフが作る手作りの温かい食事を提供しております。

主食は白米、5分つき米、マンナンご飯から選択できます。アレルギーやきざみ食などの食事形態にも対応いたします。

1ヶ月の献立表が欲しいのですが・・・

献立表をお渡し出来ます。お気軽にお申し付けください。

スマホや音楽プレイヤーなど持って来てもいいですか?

はい、大丈夫です。ただし、紛失、破損時の弁償は出来かねます。また、時間を守ってのご利用をお願いしております。

大雨や台風などのときはどうなりますか?

当日の天候に応じて対応しているため、警報レベルによる一律のルールは定めておりません。

危険度によって開所するか休みにするか判断しますので、休みの場合は電話連絡させていただきます。

グループホーム

感染症対策はどのようになっていますか?

家族面接、外出は自由です。職員・施設内は厚生労働省の指導のもとその都度必要な感染対策をしております。

入居当時と心身の状況が変化した場合はどのような対応になりますか?

医療度が高くなった場合はご相談ください。

介護度が高くなった場合は、手すりの設置や電動ベッドの導入など、必要な環境整備のご購入等を改めてお願いすることはございますが、引き続きご利用いただけます。

現在の空き状況を教えてください。

空きに関しては時期によって異なりますが、空きがあれば即ご案内致します。

満室の場合、入居申込書をご記入いただくと待機登録となります。その時の待機人数もお伝えいたします。

通院に対応していますか?

はい。通院対応しております。ただし、ご家族とご本人・ホームスタッフの接点を作るため、ご家族にも通院対応をお願いしています。

ご家族にもご本人の状態を把握していただく意味もございます。ともにご本人を支えるチームとして一緒にやっていきましょう。

ショートステイ

ショートステイの予約はいつからできますか?

ご希望の利用月の1か月前からとなります。例えば8月のご利用希望でしたら6月末くらいにお問合せいただけると、7月頭には調整して決定となります。

何時に行って、何時までに迎えに行けばいいですか?

色々なご要望に対応するため特に定めていません。当日の利用状況に応じて臨機応変に対応致します。

現状は生活介護利用後の15時半ごろから翌朝8時〜9時の利用の方が多いです。

前の利用者様の状況にもよりますが、午前中からのご利用や午後からのお迎え入れなども対応しておりますのでまずはご相談ください。

日中の支援やレクなど色々されている様ですがショート利用時の過ごし方を教えてください。

レク開催日でしたら参加可能です。ただ、その日の利用状況・スタッフの人数によりますのでお断りする場合もございます。その都度ご相談ください。

日中はリビング・居室をご自由に利用してください。YouTube PremiumでWi-Fi完備しております。スタッフと一緒に調理、買い物や散歩などをして過ごされる方もおられます。

利用時、何を持って行けばいいですか?

● ご用意いただくもの
①衣類・・・普段着・下着・靴下・寝間着(必要な枚数)・オムツ・パット
②洗面道具・・・歯ブラシ・歯磨き粉・整容用具
③余暇用(必要に応じて)・・・ご本人様のお好きなもの・あんしんグッズ・デジタル・精密機器につきましては自己管理可能であること
④お薬・・・服用されているものがある場合、ご利用日数分
⑤受給者証

● ホームで準備してあるもの
①寝具
②タオル類
③シャンプーリンス・ボディソープ
④TV・DVDプレイヤー
⑤パズル・ブロック・塗り絵・タブレットなど

訪問介護 〜行動援護〜

行動援護とはどんなサービスですか?

知的や精神に障害のある方が安全に外出できるように支援する「外出支援サービス」です。一定の研修を受けた専門ヘルパーが移動中の食事・排せつの介護も行います。

具体的には、事前に目的地までの下調べや飲食店等へ出向き、情報収集を行い、視覚支援等で見通しの持ちやすい支援を提供いたします。

サービスが利用できるのはどのような人ですか?

障害支援区分が区分3以上で、障害支援区分の認定調査項目のうち行動関連項目等(12項目)の合計点数が10点以上(児童にあたってはこれに相当する支援の度合)である方が対象です。

内容が難しいですよね^^;
該当するかどうかわからない方は 電話メール でお問い合わせください。


行動関連項目等の点数は、どうやったらわかるのですか?

お住いの区役所の障害福祉係へ問い合わせると教えてくれます。

1日に何時間までのサービスが利用できますか?

8時間までです。

行動援護のサービスを利用して通院はできますか?

支援の必要性に応じて可能です。ご希望の際にはご相談ください。

ヘルパーが運転する車での移動は可能ですか?

行動援護で障害のある方をヘルパーが運転する車に乗せて移動することは認められていません。危険防止や見守り、声掛けなどの対応が困難なためです。

保護者が運転する車に、児童(利用者)とヘルパーを乗せての外出や通院は可能ですか?

はい、可能です。

ヘルパー2人体制での支援は可能ですか?

障害特性などに応じて、配慮が必要な場合は可能です。

サービス利用中にヘルパーの費用を負担することはありますか?

目的地までの交通費や入場料等が必要な場合、その実費をいただきます。

ヘルパーが食事をする場合は、利用者が負担するのですか?

基本はヘルパー自身が負担します。ただ、場合によってはその実費をいただきます。事前にご相談ください。

行動援護にて、通所や通学の支援は可能ですか?

週2日までなら可能です。区役所の保健福祉課へ申請をして、認められた場合は日数関係なく利用できます。

訪問介護 〜居宅介護〜

身体介護の内容はどのようなものですか?

身体介護は、食事、排せつ、衣類着脱、入浴の介護、身体の清拭、洗髪、通院等介助、その他必要な身体の介護です。

通院等介助は、保護者が運転する車で病院に行くことはできますか?

障害特性などに応じて、配慮が必要な場合は可能です。

訪問介護 〜共通〜

サービス利用中のヘルパーの公共交通機関等の交通費は誰が負担するのですか?

利用者様の実費負担になります。居宅または待ち合わせ場所から、サービス利用中の移動に係る交通費の実費をいただきます。

サービス提供前後のヘルパーの公共交通機関等の交通費は誰が負担するのですか?

利用者様の実費負担になります。居宅または待ち合わせ場所から、サービス利用中の移動に係る交通費の実費をいただきます。

サービス利用中のヘルパーの公共交通機関等の交通費は誰が負担するのですか?

運営規定に定めるサービス提供地域「広島市(佐伯区・中区・東区・西区・南区・安佐南区)、廿日市市(宮島・佐伯地域・吉和地域を除く)におけるサービス利用については、交通費は無料です。 ただし、利用開始場所又は利用終了場所がサービス提供地域外にある場合は、ヘルパーの移動のための交通費の実費を負担していただきます。

ヘルパーの指名はできますか?

特定のヘルパーを指名することはできませんが、ヘルパーについてお気づきの点やご要望がありましたら遠慮なくご相談ください。

サービスを朝と夕方に分けて利用できますか?

行動援護のサービス利用は、1日1回になります。ただし、居宅介護については、支援の必要性に応じて1日に複数回の利用が可能です。その都度、ご相談ください。

その他サービス

ページのトップへ戻る
電話 お問い合わせ